おむすびころりん-日本の昔話

  • 文章:東方明珠
  • 朗読:須田勝也(コトリボイス)
  • 効果音:Music is VFR

YouTubeで見る

  • イラスト:SAKAMOTTI
  • 文章:東方明珠
  • 朗読:川本知枝
  • 音楽:こんとどぅふぇ HiLi

YouTubeで見る

保護者の方へ

みんなが知っている、昔話、おむすびころりんの動く絵本です。
おばあさん、まさか赤ちゃんがほしいって言うとは思わなかったね(^_^;)
かわいいイラストと共にお楽しみ下さい。

本文

むかしむかしの おはなしです。
「はい、おじいさんのだいすきな おむすびですよ」
「おばあさん、ありがとう。いってきます」
きこりのおじいさんは やまへでかけました。

「そろそろ おひるにしようかな」
おむすびを たべようとしたとき、
ころころ ころりん。
おむすびは じめんをころがり、あなにおちてしまいました。

すると、
♪おむすび ころりん すっとんとん。
あなから かわいいこえが きこえてきました。
おじいさんは おもしろくなって、もうひとつ おにぎりをいれてみました。

♪おむすび ころりん すっとんとん。
♪もひとつ ころりん すっとんとん。
「だれが うたっているのかな」
おじいさんは あなをのぞいてみました。

そのときです。
あしをすべらせ、あなのなかに おちてしまいました。
ながい ながい とんねるをとおり、
ぐねぐねした すべりだいをおちると、
そこには きらきらまぶしい きんいろのせかいが ひろがっていました。

♪おむすび ころりん すっとんとん。
♪おじいさん ころりん すっとんとん。
かわいらしいこえのもちぬしは、ねずみたちでした。
ここは、ねずみのおうこくだったのです。

「おじいさん、おいしいおむすびを ありがとう」
「おれいに、こんどはぼくらが おもてなしします」
おじいさんは たっぷり ごちそうをたべ、
おみやげに うちでのこづちをもらいました。

いえにかえると おばあさんに、ねずみのはなしをしました。
「うちでのこづちをふると なんでもすきなものが でてくるらしい」
「まあ、それならわたしは あかちゃんがほしいわ」

おじいさんが うちでのこづちをふると
「おんぎゃあー」
たまのようにかわいらしい あかちゃんがうまれました。
「みんなでなかよく くらそう」
「たくさん おむすびをつくりましょうね」
さんにんのいえには いつまでも わらいごえがひびいていました。

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ