まいごのおもちゃ(ホラー・怖い話)【閲覧注意 小学校低学年以上推奨】

保護者の方へ

【閲覧注意 小学校低学年以上推奨】
ホラー怖い話「まいごのおもちゃ」の動く絵本です。
少し怖いお話なので、小学校低学年以上を推奨します。

本文

まきちゃんの おへやは いつも おもちゃで ぐちゃぐちゃ。
「おかたづけ しなさい」
「あとで」
おかあさんが いくら いっても、まきちゃんは しらんかお です。

あるひ おきにいりの くまちゃんが いなく なりました。
「おじいちゃんに あたらしいのを かってもらおっと」
おねだりして ねこの ぬいぐるみを もらいました。
けれども、すこし したら ねこちゃんも きえて しまいました。
おにんぎょうも みつかりません。
ぶろっくも ぱずるも らっぱも、まいにち なにかが なくなって いきました。

「へんだな」
まきちゃんは おもちゃを さがしに いきました。
だいどころ、げんかん、おふろ。
ぜんぜん みつかりません。

そのよる べっどの したから ひそひそ ごえが しました。
こっそり のぞいて みたら、なくなった おもちゃたちが いました。
わに なって はなしあいを しています。
「ぼく まきちゃん きらいだ」
くまちゃんが いいました。
「わたしも。おかたづけ しないから」
おにんぎょうが てを あげて さんせい しました。
「ぼくも にげてきたよ。にどと もどりたくない」
らっぱは こうふんして います。
「みつかったら どうする?」
あかい ぶろっくが いいました。
しばらく かんがえてから、だれかが ぽつりと いいました。
「ころしちゃおうか」

まきちゃんは おもわず さけんで しまいました。
「だあれ?」
くらやみに おもちゃたちの めが ぎらりと ひかります。
「みつかっちゃったね」
「しかたないね」
ゆっくり ゆっくり おもちゃたちが ちかづいて きます。
「さあ、おかたづけの じかんだよ」
おもちゃの おどろおどろしい こえが ひびきわたり ました。

YouTubeで見る

作った人

文章:東方明珠
朗読:櫻庭 由加里(コトリボイス)

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本のトップへ