かっぱくんのおさら(日本昔話 動く絵本)

保護者の方へ

ゆめあるオリジナル昔話「かっぱくんのおさら」の動く絵本です。
仲良しカッパのお皿が割れちゃった!?
子供たちはみんなで治す方法を考えます。
不思議なお話をお子さんと一緒に楽しんでね!

本文

むかしむかし あるむらに かっぱが いました。
むらの子どもたちは かっぱと なかよし。
おにごっこも かくれんぼも いつも いっしょです。

 あるひ かっぱが じんじゃの いしだんに すわって ないていました。
「かっぱくん、 どうしたの?」
 みんな かっぱを かこんで しんぱいしました。

「あさ おきたら あたまの おさらに ひびが はいっていたの。
 もしかしたら ぼく しんじゃうかもしれない」

「わたしが なおしてあげる」
と おんなのこが つばを つけましたが なおりません。
「ぼくが なおしてあげる」
と おとこのこが のりを つけましたが なおりません。
 みんな くちを そろえて いいました。
「おいしゃさんに みてもらおう」 

 

 かっぱは みんなにつれられて おいしゃさんのところへ いきました。
「うーーん」
 おいしゃさんが うでをくみ むずかしい かおをしています。
 かっぱも みんなも つばを ごっくん。

 おいしゃさんが ぱっと えがおになりました。
「だいじょうぶ ほうって おけば もとに もどるよ」

 かえりみち かっぱは みんなに かこまれて あるいていました。
「かっぱくん よかったね」
と おとこのこが いいました。
「うん、ありがとう」
と かっぱ。

「あ かっぱくんの おさらから なんか でてる」
と おんなのこが いいます。
「なに なに?」
 みんなが のぞくと……

「あ! たんぽぽ」
 ひびの あいだから いつのまにか たんぽぽが かおをだして いました。
「これは きっと ゆうじょうの はなだね」
と だれかが いいました。

YouTubeで見る

作った人

・文章:fumi(お話投稿コンテスト)
・朗読:萩原みやこ
・イラスト:榎本はいほ
・BGM:youtube audiolibrary
Kevin MacLeodのClear Air Somewhere Sunnyは、クリエイティブコモンズ(BY)でライセンス付与されています。
http://incompetech.com/

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ