けんたのパンツがにげだした(3才向けオリジナル動く絵本)

保護者の方へ

3才向けのオリジナル動く絵本です。
パンツも上手にははかれたいんだね!
上手にはけるように、親も面倒くさがらずに、楽しくサポートしよう!
お子様と仲良く一緒に読んでくださいね!

本文

あるひ、パンツが いいました。
「ぼくを はいて!はやく はいて!」

そこで、けんたが 右足をいれると、パンツが いいました。
「それは 左足の あなだよ。いつもまちがえて、いやんなっちゃう!」
そこで、パンツは ぴょんと にげだしました。

パンツは、ねこの スーのところへ いきました。
「ぼくを はいて!はやく はいて!」
けれど、しっぽがじゃまで、うまく パンツが はけません。

パンツは、いぬの チロのところへ いきました。
「ぼくを はいて!はやく はいて!」
けれど、つめがひっかかって、うまく パンツが はけません。  

パンツは、お父さんの ところへ いきました。
「ぼくを はいて!はやく はいて!」
けれど、お父さんは大きすぎて、うまく パンツが はけません。

パンツは、しょんぼりと かえってきました。
そこで、けんたは あわてずに、
パンツの まえとうしろを ちゃんとみて、足をいれました。
すると、パンツは うまく はけました。

パンツは うれしくて、もう にげだすのを やめました。

YouTubeで見る

作った人

・文章:あはは(第2回 3才のためのお話投稿コンテストの優秀作品)
・朗読:結城ハイネ
・イラスト:名古屋芸術大学インターン生

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

おやすみ絵本

就寝前にぴったりの読み聞かせ絵本が5つ収録された3~6才向けのアプリです。

  • App Store
  • Google Play

動く絵本のトップへ