金太郎-日本昔話

保護者の方へ

日本昔話「金太郎」の動く絵本です。
力強くて心優しい金太郎。森の動物達にも大人気です。
みんなも金太郎のように強くたくましく育ってね!

本文

むかしむかしの おはなしです。
あしがらやまに げんきな おとこのこが うまれました。
なまえを きんたろうと いいました。

「つよくて やさしいこに なるのですよ」 おかあさんが あかい まえかけと まさかりを くれました。
きんたろうは まいにち まきわりの おてつだいを します。
「いっしょに あそぼう」 うさぎや きつね、しかに りすが きました。
「いいよ」 きんたろうは どうぶつたちと すっかり なかよくなりました。

そこへ とても おおきな くまが やってきました。
「くまどん、しょうぶだ!」 きんたろうと くまは すもうを はじめました。
「はっけよい のこった」 きんたろうも くまも つよくて いっぽも ゆずりません。
「がんばれー」 とうとう きんたろうが くまを えいやっと なげとばしました。
「まいった」
「くまどんも いっしょに あそぼうよ」
おおきな くまも ともだちに なりました。

あるひ、きんたろうは まさかりを かついで くまにのり どうぶつたちと くりひろいへ でかけました。
ところが、こまったことに たにまの はしが こわれて わたれません。
「ぼくに まかせて」 きんたろうは おおきな きを りょうてで おしました。
ぐぐ、ぐぐ……、どかん!
きが たおれて まるたの はしが できました。

「ありがとう、にっぽんいち つよくて やさしい きんたろう!」
みんなは おおよろこびで はしを わたりました。
そして、おなかいっぱい くりを たべたのでした。

YouTubeで見る

作った人

・文章:東方明珠
・朗読:須田勝也(コトリボイス)
・イラスト:ささきまゆ
・BGM:youtube audiolibrary

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ