どうよう

朧月夜

一面に広がる菜の花畑と月。日本の四季を感じて歌いましょう。

くわしくみる

  • 歌/演奏:池田みゆき
  • 絵:中田喜久
  • 作詞:高野辰之
  • 作曲:岡野貞一

歌詞

菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端は、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。

里わの火影ほかげも、森の色も、
田中の小路をたどる人も、
蛙かはづのなくねも、かねの音も、
さながら霞める 朧月夜。

どうよう一覧