むしばきんミュータンス(ホラー・怖い話)

保護者の方へ

ホラー怖い話「むしばきんミュータンス」の動く絵本です。
少し怖いお話なので、小学校低学年以上を推奨します。

本文

ゆうくんは おかしが だいすき。
きょうの おやつは ちょこれーとです。
「はみがき しなさい」
おかあさんが いいました。
「いやだ」
ゆうくんは はみがきが きらいです。
くちの なかを こちょこちょ されるのも、
ちょこの あじが きえて しまうのも いや でした。
「むしばに なっちゃうよ」
「いやだったら」
ゆうくんは あっかんべーして にげました。

「いいぞ いいぞ」
ふしぎな こえに ふりむくと、つくえの うえに こびとが いました。
くろい まんとを きて あたまには さんかくの しょっかくが はえています。
「おれさまは みゅーたんす。せかいで いちばん はみがきが きらいだ」
「ぼくと いっしょだね」
ゆうくんは みゅーたんすと おともだちに なりました。

みゅーたんすは おかしを たくさん くれました。
きゃんでぃーに くっきー、こんぺいとう、ましゅまろ、どーなつ。
「ともだちの しるしさ」
ゆうくんは もりもり たべて、はみがきを しないで ねむりました。

つぎのひ。
「なんだか はが ずきずきする」
すると、きみの わるい わらいごえが しました。
そこには、こわい かおを した みゅーたんすが いました。
「おれさまは むしばきん みゅーたんす。おまえの はを ぜんぶ たべちゃうぞ」
ぎらぎら ひかる やりを もって こちらに むかって きます。
「おかあさん たすけて」
ゆうくんは おかあさんと てを つないで はいしゃに かけこみ ました。

はいしゃさんは みゅーたんすを やっつけて くれました。
ちょっと いたかった けれど、これで あんしんです。
「これからは ちゃんと はみがきするよ」
ゆうくんは おかあさんと やくそく しました。

YouTubeで見る

作った人

文章:東方明珠
朗読:櫻庭 由加里(コトリボイス)

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本のトップへ