放課後のピエロ【子供向け怖い話 動く絵本】

第1回 トイレの花子さん風の 子供向け怖い話コンテスト 優秀作品

本文

放課後の夕方、帰り道にピエロが立っていた。

「やぁやぁ、ボクはゆかいなピエロさ」

「ゆかいなピエロだったら、なにか楽しませてよ」

「う~ん、そうだなぁ。こんなのはどうかな?きみの頭をかして」

ぼくの頭に手をあてると、まほうみたいに風船を取り出した。

「わぁ、すごいっ」

「ここからが、おもしろいところさっ」

ピエロが指を鳴らすと、風船が花火みたいにかがやいて割れる。

「すごい、すごい!もっとやってよ!」

ぼくの頭から、風船を取り出しては割っていく。

パーン


パーン



パーン





パーン







多くの風船がかがやいて、なくなっていった。

「きれいだなぁ。この風船はなんでこんなにかがやくの?」

そう聞くと、ピエロはわらいながらこたえた。


「この風船の中には、きみの夢が入ってるからさ」



パーン



またひとつ風船がなくなった。

 

YouTubeで見る

作った人

文:EX さん
声:koebu もりこ さん

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ