桃太郎(日本昔話)

保護者の方へ

みんな知ってる有名な日本昔話「桃太郎」の動く絵本です。
かわいい子供の声で、朗読するよ。
桃から生まれた桃太郎はすくすく育ち、悪い鬼をこらしめに出かけます。
親子で一緒に楽しく読んでくださいね。

本文

むかし むかーし。
おばあさんが かわへ せんたくに いきました。
どんぶらこっこ どんぶらこっこ。
むこうから おおきな ももが ながれてきました。

ももを わったら あかちゃんが うまれました。
「おんぎゃあー!」
なまえは ももたろう。

ももたろうは すくすく おおきく なりました。
あるひ わるい おにが たからものを ぬすんで いきました。

ももたろうは おに たいじに いくことに しました。
おばあさんが おいしい きびだんごを つくって くれました。
さあ、しゅっぱつ です。

いぬが やってきました。
「きびだんご ひとつ ちょうだい わん」
「うん、いいよ」
いぬは なかまに なりました。

「ぼくも ほしい うきー」
さるが やってきました。
「ぼくにも くださいっぴー」
きじも やってきました。
「うん、いいよ」
みーんな なかまに なりました。

ももたろうたちは おにがしまに つきました。
いぬと さると きじと いっしょに おおあばれ。
「ごめんなさーい。ゆるしてください」
わるい おには たからものを かえして くれました。

ももたろうは たからものを もって むらへ かえりました。
めでたし めでたし。

YouTubeで見る

作った人

イラスト:ささきまゆ
文章:東方明珠
朗読:a-o-r music

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ