したきりすずめ 日本の昔話

保護者の方へ

みんなが知っている、昔話、したきりすずめの動く絵本です。
かわいいイラストと共にお楽しみ下さい。

本文

むかしむかしの おはなしです。
おじいさんが いっぴきの すずめを かっていました。
あるひ すずめは だいじな せんたくのりを たべて しまいました。
おばあさんは かんかんです。
「したを ちょんぎって やる」
ちょきん!
「ちゅん ちゅん いたい」
すずめは やまへ かえっていきました。

「かわいそうに」
おじいさんは すずめを さがしに いきました。
 すずめ すずめ どこにいる
 おまえの おやどは どこにある
「こちらです」
すずめの おやどは たけやぶの なかに ありました。

「ようこそ いらっしゃいました」
すずめは おおよろこびで ごちそうを はこんできました。
かわいらしい おどりも みせてくれました。

あっというまに かえる じかんです。
すずめは おおきな つづらと ちいさな つづらを もってきました。
「どちらか ひとつを どうぞ」
おじいさんは ちいさい ほうを えらびました。

いえに かえって あけてみると、
おおばん こばんが どっさり でてきました。
「どうして おおきい ほうを もらってこないの!」
おばあさんは うんと おこりました。

つぎのひ、おばあさんは すずめの おやどへ むかいました。
「ごちそうも おどりも いらないよ。いますぐ おおきな つづらを おくれ」
すずめは おおきな つづらを もってきました。

「なにが はいっているのか たのしみだねえ」
いえに つくまで まちきれません。
「ちょっと あけてみよう」
すると なかから へびや むかでや おばけが ぞろぞろ でてきました。
「たすけてー」
すっかり こりた おばあさんは それきり おとなしく なりましたとさ。

YouTubeで見る

作った人

・文章:東方明珠
・朗読:水桐けいと
・イラスト:紺島

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ