ねずみの嫁入り 日本の昔話

保護者の方へ

ねずみのよめいりの動く絵本です。
ねずみの夫婦は、可愛いむすめのために世界で一番強いお婿さんを探しに行きます。
一番強いお婿さんは一体だれでしょう??
かわいいねずみのおはなしを楽しんでね!

全文

むかしむかしの おはなしです。
ねずみの ふうふに かわいい むすめが うまれました。
「しあわせな けっこんを させたいね」
「せかいいち つよい おむこさんを もらいましょう」

ふうふは たいようの ところへ いきました。
「せかいいち つよい たいようさん、むすめを およめさんに してください」
「うれしいけれど、わたしより つよいものが いるよ」
ねずみは びっくり。
「だれですか?」
「くもだよ。さすがの わたしも くもに かくれると みえなくなってしまう」

こんどは くもの ところへ いきました。
「くもさん、むすめを およめさんに してください」
「うれしいけれど、わしより つよいものが いるぞ」
ねずみは また びっくり。
「だれですか?」
「かぜさ。かぜが ふけば わしは とばされて しまうからな」

そこで かぜの ところへ いきました。
「むすめを およめさんに してください」
「うれしいけれど、かべの ほうが つよい。どんな かぜにも びくとも しないからね」

ふうふは かべの ところへ いきました。
「むすめを およめさんに してください」
「うれしいけれど、おれより つよいものが いるよ」
「いったい それは だれでしょう?」
「ねずみだよ。ほら ごらん。きみたちが かじった せいで、おれの あしもとは ぼろぼろだ」

「なんと まあ せかいで いちばん つよいのは、われわれ ねずみだったのか」
ふうふは たいへん おどろきました。
「それなら おとなりの ちゅうきちと けっこん させましょう」

むすめは ねずみの おむこさんを もらいました。
そして、いつまでも しあわせに くらしました。

YouTubeで見る

作った人

・文章:東方明珠
・朗読:川本知枝

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ