桃太郎(ももたろう)2016版-日本の昔話

保護者の方へ

みんなが知っている、昔話、桃太郎(ももたろう)の動く絵本です。かわいいイラストと共にお楽しみ下さい。

本文

むかしむかしの おはなしです。
おばあさんが かわで せんたくをしていると…
どんぶらこっこ どんぶらこっこ。
「おやまあ、おおきな ももが ながれてきたよ」

いえに もってかえると、
ぱかっ!
「おんぎゃあー!」
なかから おとこのこが うまれました。

「げんきなこだねえ」
おばあさんが にこにこすると、
「ももからうまれた ももたろうだね」
おじいさんも うれしそうに いいました。

ももたろうは もりもり ごはんをたべて
ぐんぐん おおきくなりました。

あるひ むらの たからものが おにに ぬすまれてしまいました。
つよくて やさしい ももたろうは
「ぼくが とりかえしてくるよ!」
そういって、おにがしまへ いくことにしました。

「ももたろう、これを もっておいき」
おばあさんが おいしい きびだんごを
つくってくれました。

「きびだんご ひとつ くださいわん」
「うん、いいよ」
いぬが ももたろうに ついてきました。

「きびだんご ひとつ くださいうきー」
「うん、いいよ」
さるも ももたろうに ついてきました。

「きびだんご ひとつ くださいっぴー」
「うん、いいよ」
きじも ももたろうに ついてきました。

とうとう おにがしまに つきました。
「こらー、おにたち。たからものを かえすんだ!」
「かえすわん!」
「かえすうきー!」
「かえすっぴー!」
みんなで おおきなこえを だしました。

「かえせー!」
「わんわん!」
「うきーうきー!」
「ぴーぴー!」
あまりにもうるさいので、おには みみがいたくて かないません。

「やめてくれー、たからものは かえすから」
「もう わるいことを してはいけないよ」
「ごめんなさい、もうしません」
おには やくそくしました。

ももたろうは たからものをもって
むらに かえりました。
「おかえり、ももたろう」
「ありがとう、ももたろう!」
おじいさんも おばあさんも むらのみんなも とてもよろこびました。


YouTubeで見る

作った人

・文章:東方明珠
・朗読:須田勝也(コトリボイス)
・音楽:youtube audiolibrary
Kevin MacLeod( http://incompetech.com/)のIshikari Loreは、クリエイティブコモンズ(BY)(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)でライセンス付与されています。

みんなの意見・感想を聞かせて!

動く絵本アプリはこちら!

動く絵本のトップへ